スタッフブログ

水の仕業

原田京子 自己紹介へ
2018/08/30(木) 塗装現場

リペイント湘南の原田京子です。

 

以前施工させていただいたお客様から、外壁の塗膜が剥がれているので見てほしいとのご依頼。

現場に伺うと↓↓↓こんな状況でした。

一目で水が介在しているとわかりました。

ただ入り口ですよね…水の…。

塗り替えて6年、でも塗膜が剥がれだしたのは1年前とのこと。

とりあえず水が入りそうなところをシーリングで埋めるも

常に湿った状態が続き???なんで?と思い辺りを見回すと

バルコニーの反対側にエアコンが一台。

なるほど!

お客様に伺うとエアコンの交換を行ったのが、ちょうど一年前でエアコンは

24時間つけっぱなしとのこと。

いくらエアコンの水が流れているからと言っても

壁の内側に水がまわり込むような造りではいけないのですが

それでも一年前から塗膜が剥がれだした原因はエアコンの排水にある

ということは分かりました。

お客様と何度もお話をして、バルコニーの床を一部撤去させていただき

中を見てみると、バルコニーと壁との取り合い部分から侵入した形跡があり

外壁を剥がすと木の下地は腐ってしまっていました。

幸い構造体である柱は防水紙に守られて無事だったので一安心。

エアコンを取り付けた業者さんもまさかこんなことになるとは

思いもしなかったとは思います。

何はともあれ原因が分かって良かったです。

サイディングの外壁が写真のような剥がれ方をしたら

水が入っているかもしれません。

放置してしまうと木下地だけではなく、柱も腐ってしまったり

シロアリの被害に遭う可能性もありますので、どうぞお気軽に

ご相談ください!

 

記事一覧

1ページ (全293ページ中)

ページトップへ