スタッフブログ

奇跡!

原田京子 自己紹介へ
2018/11/26(月) 日常

リペイント湘南の原田京子です。

 

ピアノの発表会に行ってきました!

仕事や家事、少年野球の連絡に追われながら、夜な夜な練習したピアノ。

前日の夜まで、とうとう止まらずに弾けることは無く…。

これだけやっても出来ないなら、もうしょうがない!と開き直り^^;

舞台でピアノを弾くことなんてこの人生にはもうないだろうから

この機会を楽しもう!と、無理やり思うことに。笑

次の日の朝、発表会までしばし練習時間があったので、弾いてみると

何だか調子いい感じ。

コンビニで買い物したら600円ちょうど!

なんの数字だったか忘れたけれど、4444みたいなぞろ目。

おや?もしかし今日は調子がいいのかな?

なんて思ったりしながら会場へ。

参加者が多かったので、リハーサル無しのぶっつけ本番!

私は今日は絶対に緊張しない!とやはり無理やり思い込み…笑

臨んだ本番。

舞台袖で待っている間も緊張する三男に冗談を言いつつ、笑顔笑顔。

思い込みが良かったのか、さほど緊張することなく舞台へ。

練習通りに席に着いてから、二人で深呼吸。

ゆっくり、そーっと鍵盤に指を置いて、小さな声で「せーのっ」

弾きはじめてから食い入るように鍵盤を見つめると、鍵盤が象牙なことに気づき

「私、めちゃくちゃ良いピアノ弾いてる~!」

「しかも弾きやす~い」

結構余裕な私。笑

しかし、大きなミスもなく終盤に差し掛かろうとしたとき

まったく欲の無かった私の心に「もしかしてこのまま止まらずに弾けるかも!」

と欲が生まれた瞬間から、心臓がバクバク…そこからはもう自分との戦いです!苦笑

欲に支配されそうな自分を必死で抑えながらフィニッシュ!

なんとか止まらずに弾けたものの、最後には足がガクガクになっていました。^^;

舞台袖に戻った私を先生が喜びと驚きの表情で迎えてくれました。

「今まで聞いた中で一番の出来だった!」と。

これは奇跡です。笑

三男も緊張の中、よく頑張りました。

「ママのミスは俺がカバーする!」そう強く思っていてくれたようです。^^

なにはともあれ、終わりました。

少々大変だったけれど、子供と同じ目標で一緒に頑張れる機会なんてなかなかないので

良い機会を与えてもらったと感謝しています。

で、発表会後は落ち着く間もなく、少年野球の祝勝会へ。

売れっ子芸人並みのタイムスケジュールをこなし、長い長い一日が終わりました。^^

とりあえず、ホッとしました~。^^

 

記事一覧

1ページ (全295ページ中)

ページトップへ