スタッフブログ

[13.7.31]これでは水が…

2013/07/31(水) 塗装現場
原田京子です。



築40年近い物件の屋上です。
物干し竿掛けが設置されています。



鉄製の物干し竿掛けは手で曲がってしまうほど、腐食が進行していました。




凸型の鋼板を合わせた、物干し竿掛けの柱の部分は
継ぎ目から水が浸入しやすい構造です。




コンクリートの土台を撤去すると、鉄の土台が防水層にボルトで固定されていました。
ここは、かなり状態が良い方で、鉄部がほとんど腐食してしまっている箇所もありました。
これでは水が防水層の下に回り込んでしまいます。

今回はすべての物干し竿掛けは撤去の上、下地調整を行い、シート防水で
対応させていただくことになりました。
10年に1度の塗り替えですので、できる限りの不具合に対応し、美観だけでは無く
建物の維持延命に努めたいと思います。








求人はコチラよりお問い合わせください。


塗装・リフォームなどはコチラよりお問い合わせ下さい。


記事一覧|2013年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ