スタッフブログ

[10.4.30]頭数が

2010/04/30(金) 社長の備忘録
原田芳一です。



今日、私は一日中、横浜市のN様邸で高圧洗浄を行っていました。

と申しますのも、このところ全く天候に恵まれず、
とっくに完了しているはずの工事が未だ進行中につき、
次にお約束しているN様の施工が危うくなってきたためです。

どのくらい天候が不順かを検証するため、
ちょっとしたデータをご紹介いたします。

横浜地方気象台の平年と今年の降水量データです。

 月   平年    今年
1月  55.5   12.0
2月  73.4  138.0
3月 134.0  211.0

4月 234.0  149.1

2月から全く予定通り進んでいない当店の実情が、
はっきりと数字に表れています。

3月初旬で半月、4月初旬で1ヶ月、
当初の予定からズレてきました。

当店では、施工品質の確保を考え、常に決まった
施工班で施工運用をいたしておりますので、
これほど施工が遅延すると、当初の予定通りの着工は望めません。

そこで、着工前にお客様方にお願いをさせていただいたのですが、
N様の場合、

「工事を直に見ておきたかったので、
ゴールデンウィーク中に工事を行ってもらえば好都合」

と、とても救われるお言葉をいただきました。

そこで、GW中に施工内容を見ていただくよう調整していたのですが、
着工している現場が全く進捗しません。

今日を逃すと連休に入り、騒音を立てながらの工事は
近隣のご迷惑になりますので、
最後のウィークデーである本日、
どうしても高圧洗浄は終わらせたいという理由がありました。

で、頭数が足らなくなり、やむなく私が現場に出張ることになったのです。

私の場合、今日1日だけの現場入りなので、
予定された工程だけは消化しておかないと、
後に引き継いだ者に迷惑をかけてしまいます。

だからといって手を抜くことは、当たり前ですが絶対に許されない。

そこで、すべて終えるまで食事も休憩もとらないと決め、
懸命に作業を進めていったのです。

まあ、私のことは、私がきめたのだから構わないのですが、
今日の相方の遠藤は、とんだトバッチリです。

それでも、文句も言わず、トイレに行きたいとも言わず、
5時まで一切休まずに作業してくれました。

まだまだ荒削りなところもあるのですが、
ハートのある良い若手です。





施工リーダーといい、若手といい、
私は本当にスタッフに恵まれています。




困ったときはみんなで助け合ってこその「チーム」です。
Tweet on repaintshonan

記事一覧|2010年4月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ