スタッフブログ

[09.10.31]見られるということ

2009/10/31(土) 社長の備忘録
原田芳一です。




藤沢市の現場は、本日ようやく塗装工程がすべて完了しました。

明日は日曜ですが、週明けの天候があまりすぐれませんので、明日足場撤去工程を行うことにし、お客様にご了解をいただきました。

近隣の方々には休日の折たいへん申し訳ございませんが、諸般お察しの上なにとぞご了承ください。



平塚市の現場は、本日はモルタルの乾燥日(養生日)に当てさせていただいております。

次回は11月2日(月)の施工予定です。



秦野市の現場は順調に推移いたしております。




私は、午後1時から座間市へ現地調査に出向いた以外は、1日中事務作業を行っていました。

日を追うごとに確実に増えていっており、根本的な仕組みから改めないといけません。




今日は土曜日なので、定例ミーティングを行いました。

その中で、お客様からいただいたご忠告について、皆で話し合いました。

当事者は、未だにショックを引きずっていますが、私はそれがあるべき姿だと思っています。

人は、見られることによって進歩するのです。

もし、人に見られることを全く意識しなくなれば、その人の社会性は喪失し、廃人となってしまうでしょう。

健全な様子に安堵した次第です。





苦言は金言であると思っています。

記事一覧|2009年10月

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ