スタッフブログ

エアコン洗浄

能登広 自己紹介へ
2018/06/15(金) 日常

RE-PAINT湘南の能登広です。

 

今日は、生憎の雨となってしまい、各現場はお休みとさせていただいております。

梅雨入りが発表されてから、今のところ、周期的に雨が降っています。

気象庁の予測だと、今年の梅雨は関東では雨量が多いとのことですが、

あまり降らないでもらうとありがたいです。(毎年のことですが・・・)

そして、この時期になってくると、少しずつエアコンを使い始めるころです。

湿気を取るために除湿を使ったり、暑さでエアコン使い始めたりしますよね。

そこで、エアコンを使い始める前に、エアコンの洗浄をする方もいらっしゃると思います。

今は、スプレータイプのエアコン洗浄液が市販されているので、個人で洗浄をされる方も多いと思います。

ですが、このエアコン洗浄後に火災が発生するという事案が増えているようです。

原因は、エアコン内部の電気部品に洗浄液がかかってしまい、その部分がショートしてしまうことにより、

火災が発生してしまっているようです。

近年、エアコンは多種多様化していて、内部構造もそれぞれ異なっています。

エアコンは清掃業者が洗浄を行う場合は、内部の電気部品などに洗浄液などがかからないように、

十分な養生を行いますが、一般の方は、そこまではなかなかできないため、

電気部品に洗浄液がかかってしまい火災を引き起こしてしまっています。

個人でスプレータイプのエアコン洗浄液を使って、洗浄を行う場合には、

その洗浄液の使用方法と、エアコン本体の取り扱い説明書を十分に読んで、

最新の注意を払うことが必要となります。

もし、個人で洗浄を行う場合には、十分にご注意ください。

 

記事一覧

1ページ (全293ページ中)

ページトップへ