スタッフブログ

色決めのヒント⑧

原田京子 自己紹介へ
2018/10/13(土) 知識・見解

リペイント湘南の原田京子です。

 

前回は色を塗る面積についてお話しさせていただきましたが

今回は色の対比によって見え方が変わるというお話です。

一番わかりやすいのがこちらの写真です。

JN-90という色は皆さんには何色に写りますか?

グレーっぽく見えるという方がほとんどではないでしょうか。

私たちはお客様に「白く塗ってください。」とお願いされたときには

実はこの「N-90」という色を塗ります。(Jは発行年度になるので年度によって変わります。)

「えぇ~いやだ~白じゃな~い!」と思った方、次の写真をご覧ください。

上の方の四角の色は何色に見えますか?

白に見えませんか?笑

この色が先程の「N-90」になります。

もっと明るいいわゆる白に近い色もありますが、仕上がりがきれいなこと

明るすぎず馴染みが良いことから、私は「白」を指定された場合には

この色を勧めています。

建物のまわりには通常、他の建物があったり、木があったりしますよね。

建物自体にも、屋根があったり、窓があったりしますよね。

真っ白い中に存在することが無いので、比色マスク(四角く切り取られた用紙)

を使って色を見た方がより実際の見え方に近いと考えています。

 

記事一覧

1ページ (全295ページ中)

ページトップへ