スタッフブログ

寝坊

原田京子 自己紹介へ
2019/01/28(月) 日常

リペイント湘南の原田京子です。

 

今朝、大寝坊してしまった私。

『やばい!』勢いよく飛び起きたので、驚いたパパも起床!

時刻は長男が家を出るはずの時間の10分前。

勢いよく飛び起きたそのままの勢いで子供たちの部屋へ行き

『ごめん!寝坊した!』と

これまた勢いよく言い放ち、みんなの起床を待ちわびていたであろう

愛犬にも誤りながらご飯をあげて、起きてきた長男には階段の上から

『ごめん!今日は買い弁にして!』と1000円を手渡すも、手渡しきれずに

ひらひらと落ちる1000円を準備をしながら長男は受け取り

食べ終わった器を運んできた愛犬に『ごほうびをあげたよ!』と次男も起床。

そんな中、下を向いて起きてきた三男はまさかのそそう。

狭い洗面所では大きなパパが洗濯物を干してくれていて、その隙間を家族が

縫うように行ったり来たり。

遊ばせてあげれなかった愛犬も、今日は放し飼い状態で、私の後ろを行ったり来たり。

たまに座って!と言わんばかりにパジャマのズボンを噛むけれど

有無をうわせぬオーラで黙らせて、仕事仕事。

いつの間にか出て行った長男。もう行くね!と出ていくパパ。

私も家のことが終わり、自分の準備。

次男が下から『ママー!』と呼ぶので『なーにー?』と返すと

『テーブルの上に卵とピザトーストがあるからー!行ってきまーす!』と…

は…?

なんと、殺気立って準備をしている私のために、朝食を準備してくれたようです。

一気に正常な時間に戻った私は、袖に腕を通しながら階段を降り

『行ってらっしゃい!気をつけてね!』と子供たちを送り出し

いつもは一番先に家を出てしまう私ですが、今日はたまたま遅い出勤だったので

嵐の後の静けさの中、決してきれいとは言えない、みんなでつついたであろう

でも、ちゃんと残しておいてくれたんであろう、次男の得意のスクランブルエッグと

ババが買い置きしてくれていたピザトーストで、ゆっくりできないけれど

気持ちはゆっくり、優雅な朝食をとることができました。

最高にバタバタの、少しだけ幸せな 朝のひと時でした。^^

 

記事一覧

1ページ (全297ページ中)

ページトップへ