スタッフブログ

映っていないのに・・・

能登広 自己紹介へ
2018/10/18(木) 日常

RE-PAINT湘南の能登広です。

 

このところ、めっきり涼しくなり、過ごしやすくなりました。

今年の夏は特に、暑かったので暑さから解放されてホッとしています。

ここ数日、毎日のようにどこかの時間で雨が降っているような気がします。

雨が降りそうな気配を感じたとき、携帯電話で雨雲レーダーで雨雲を確認するのですが、

雨雲がレーダーに映っていないのに雨が降っているなんてこと経験したことはありませんか?

このところの雨は、雨雲レーダーに映っていないことが多かったので、ダイアリーに書いてみようと思います。

近年、技術の発達により、天気予報の精度がかなり高くなり、

雨雲レーダーを見れば雨が降るかどうかが分かりやすくなりました。

それでも、雨が降っているのに雨雲レーダーに映ってないこともあります。

雨雲レーダーは地上から2kmの高さの雨雲を表示しています。

ですので、それより低い雲はレーダーに反応することはなく、また、雨粒が小さい場合にもレーダーには

反応しないため、このような場合に、雨雲レーダーに映っていなくても、雨が降っているということが起きます。

ですので、このようなときは多くの場合は、霧雨のような弱い雨が降っていることが多いです。

今は、秋雨前線がうろうろしているなので、予報が難しいので天気予報がころころ変わることもしばしばです。

明日も、何ともいえない予報となっていますが、どうなるでしょうか?。

記事一覧

1ページ (全295ページ中)

ページトップへ