スタッフブログ

色決めのヒント⑤

原田京子 自己紹介へ
2018/09/24(月) 知識・見解

リペイント湘南の原田京子です。

 

せっかく色見本帳の見方が分かったので、今回は色見本帳をもう少しだけ

掘り下げてみたいと思います。

色見本帳を見てみると

色票番号の横に「JIS」や「海」、□、と書かれているものがあることに気づきます。

これはなんの表示かというと

色見本帳にはこのように記載されています。

一枚目の写真の赤や黄色のところに、「海」と表示された色がありますが

「海上保安庁ブイ用指定色に対応する色。」と言われれば

なるほどね~。確かにある!ある!と思いますよね。

その他には

写真中央のG22-80Lと書かれた色の横には「JIS」と表示されていますが

これはガス管に指定された色だそうです。

ご自宅のガスメーターの配管などがこれに当たります。にわかに信じがたいですが…^^;

写真中央のG19-85Aの横には「景」の文字。

これは「国土交通省が推奨する景観に配慮した防護柵の色」とあります。

へぇ~。そうなんだ。^^;

私たちも知らない情報が記載されています。^^;

普段はここまで表示を気にすることはありませんが

一つだけ気にしなければならない表示があります。

それは写真の一枚目と2枚目にある「□」や「□」と「◇」が混ざった記号です。

この記号のついた色は、色が出にくい色として指定されています。

比較的、鮮やかな色に多い表示となります。

これらの色を選ぶときには色が作れるのか、塗装した際にきちんと色が出るかなど

確認が必要となりますので、十分ご注意ください。

 

記事一覧

1ページ (全295ページ中)

ページトップへ