スタッフブログ

平成最後の年

能登広 自己紹介へ
2018/12/28(金) 日常

RE-PAINT湘南の能登です。

 

今日は、今季最強の大寒波襲来ということで、とても寒い一日となっています。

ラジオのニュースで言っていましたが、災害級の寒波だとのこと。

特に、雪の多い日本海側や東北、北海道では十分な注意が必要だということです。

 

さて、今年2018年は平成最後の年ということになります。

昭和から平成に年号が変わったのは1989年で、私の個人的なことでいえば、小学校を卒業する年で

昭和64年1月に平成に変ったので、小学校の卒業証書には平成元年と記載されています。

この年号は、由来や意味合いがあるということをご存知ですか?

私自身、特にその由来や意味合いを考えたことはありませんでしたが、

今年で平成最後の年ということで調べてみました。

平成は、中国の書記である『史記』の『内平外成』と『書経』の『地平天成』から出典されたもので、

『国の内外にも天地にも平和が達成される』という意味でした。

また、昭和は中国の四書五経より『百姓昭明、協和萬邦』から出典されたもので、

『国民の平和及び世界各国の共存繁栄を願う』という意味だそうです。

次の年号も、こういった意味のあるものなるので、その意味を覚えておくといいかもしれません。

 

先程も書きましたが、今季最強の寒波の影響で、年末年始は寒さが厳しくなりそうです。

皆様も、くれぐれもお身体にはご自愛いただき、良い年をお迎えください。

記事一覧

1ページ (全297ページ中)

ページトップへ