安心の塗装の直接施工

concept1 塗り替え、どこに頼む?

歴史が刻まれたマイホーム

家族の歴史が刻まれたマイホーム。新築の時の輝きをできるだけ失わず、長持ちさせたいという願いは、誰しもが持つ願いです。 そのために必要なのが、適切な時期に適切な方法で行う塗り替え。けれど、塗り替え時期の見極めや、誰にどのように依頼すればよいのかでお悩みの方も多いようです。そのような皆様に、私たちはまず、直接施工店に相談されることをお薦めします。

concept2 直接施工店がなぜ安心なのか

働く職人

直接施工店とは、自社に職人がいて、自社で塗料や機材を管理し、打合せから見積り、施工まですべてを一貫して行う店のことです。
みなさんは訪問販売でやってきた営業マンを信頼して依頼したところ、全く別の会社の職人がやってきたという経験はありませんか?その結果、営業マンが約束した施工内容と、実際の作業が違っていたり、塗り替え後に不具合が出て連絡しても、責任の所在がはっきりしないなどのトラブルが起こることも多いのです。

直接施工店であれば、最初に話をする営業マンも、実際に施工する職人も同じ会社の人間。責任の所在はごまかしようもありません。また、地元に根を下ろして営業しているわけですから、おかしな施工をすれば商売を続けていくことができなくなってしまいます。お客様の信頼に応えることによって初めて経営が成り立つ直接施工店なら、まず安心と考えていただいていいと思います。

concept3 直接施工店の見分け方

塗り替えた壁

「いますぐ塗り替えをしないと、家が腐って潰れてしまいますよ」というような脅し。「明日までに契約してくだされば、200万円のところを150万円に値引きします」という無茶とも言える値引き。「塗料はいいものを使っていますから」と言いながら、具体的な説明は一切無し。このような事例は、直接施工店ではまずあり得ません。

私たちリペイント湘南も、直接施工店として長く地元で仕事をさせていただいていますが、私たちの中にあるのは、建物の状態を正確に診断し、どのような下地処理や補修、施工が必要かをプロの目で分析・提案したいという思いのみです。一人でも多くの方がプロとしての誇りをもった施工店と出会い、満足の行く塗り替えをされることを、私たちは心から願っています。

次へ スペシャリストの誇り
  • 塗装に関するお問い合わせ
  • 塗装に関する資料請求
  • 塗装のリンク集
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ