一覧に戻る

塗魂ペインターズ・リトアニア共和国ボランティア

2017年9月3日〜9月10日 リトアニア共和国 杉原記念館

リペイント湘南では、 塗装でできる社会貢献 塗魂ペインターズ の一員として、ボランティア活動を行っております。

今回は、ヨーロッパ・バルト三国に位置する 
リトアニア共和国 にある 旧日本領事館 杉原記念館 の修繕塗装をさせていただきました。



杉原記念館とは、第二次世界大戦下、日本のシンドラーと呼ばれる外交官・杉浦千畝が、ユダヤ人を助けるために「命のビザ」を発給したことで知られる旧日本領事館です。

老朽化が進む歴史的記念館を、当時の雰囲気をそのまま残せるように、
修繕塗装は、ドイツでは、「マイスター」と呼ばれる職人のみが使用する天然素材「シリカット」という塗料を使用しました。

日本ではほとんど使われることのない塗料の上、歴史的建造物ということもあり、
現場は緊張感が漂い、施工方法を何度も打ち合わせ・確認しながら、慎重に作業を進めました。

最後は、地元職人さんに仕上がり具合をチェックしていただき、
「Great(すばらしい)」 とお墨付きもいただき、
無事、リトアニア共和国での 塗魂ボランティアは終了致しました。

このボランティアを行うにあたり、
インターネットクラウドファンディングで賛同していただいた方々からのご寄付、
材料の無償提供、地元リトアニア・カウナス市民の皆さまの歓迎などなど、
多くの方々にご支援、ご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。





朝日新聞、朝日デジタル、NHK「おはよう日本」にて、紹介されました。
  • 塗装に関するお問い合わせ
  • 塗装に関する資料請求
  • 塗装のリンク集
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ